止水板
ホーム > 止水板
アルミ軽量止水板(防水板)「Water Protect Panel」 Water Protect Panel アルミ軽量止水板(防水板)

思わぬ水害から大切な財産を守ります。

水害から人、建物、街を守るためのウォータープロテクトパネル(WPP)をご提案しています。
ビルや病院、工場の入口等に、止水板(防水板)を取り付ける事により河川が氾濫し溢れ出た汚水から大切な財産を守ります。
ワンタッチロックで簡単に下部と側面の圧着が可能で1枚の重量(W500×H2000)が、20㌔以下と軽量なので女性でも簡単 スピーディーに取り付ける事が出来ます。

ラインナップ
脱着式 例:吉塚林病院(福岡市)

支柱にアルミ軽量パネルを差し込むだけの簡単ワンタッチロック方式で基本型。最もシンプルなスタイルで低コスト。内付け、外付け、連結、2段タイプがありそれぞれ下部レールの有無もラインナップ。豊富なバリエーションで、あらゆる所への設置が可能。

スライド式 例:キャナルシティ(福岡市)

脱着式を格納できるようにした引き戸タイプ。パネル下の戸車によるスムーズな横引き移動で、手早く簡単に取り付け可能。

スイング式 例:地下鉄博多駅(福岡市)

基本の脱着式を壁面に格納できる扉構造タイプ。扉を閉める要領でスピーディな取り付けが可能なのが特徴。脱着式と同様に下部レールの有無もラインナップ。

シート式

シート状のパネルを使用。折り畳んだ状態のシートを引き上げて取り付け、通常は床に格納。軽量で簡単に組み立てが出来るのが特徴。水の流入を迂回させる誘導用や簡易的な仕様に最適。

特許工法

ワンタッチロックによる下部・側面への圧着は、下部レール無しの工法も可能としました。

ステンレス魔法瓶のような二重構造のサイド柱により、地盤や建物に多少歪みが起きていても取り付けが可能な上、ロックによる圧着にも柔軟性を発揮しています。

質の違う暖衝ゴムと防水ゴムをニ重(下部)に張り合わせ密閉性を高めています。

5つのポイント 1.ワンタッチロックで簡単取り付け! 2.もしもの時でも、特許取得商品だから安心 3.意外に低コスト!必要な箇所に必要数の設置が可能 4.店舗の営業への影響や負担の少ないスピーティ施工 5.建物や町の美観を損なわないよう、多様なタイプで対応